武田塾が選ばれるには理由がある

大手予備校では独自の模擬試験を実施しているところが多く、受験する生徒数も非常に少なくないため、入塾でクラスを決める際に、直近に受けた模擬試験の結果を参考にします。予備校では、入塾テストや定期的に実施される模擬試験があり、各教科ごとに志望校別あるいはレベル別クラスが設けられている場合が夥しいため、自分とレベルの近接ライバルが同じクラスに大勢集まります。

 

大学受験をする多くの高校生は、それぞれが通っている高校の授業とは別に予備校に通って授業を受け、予習復習をして模擬試験を受けることで、志望している大学を受験するために必要な対策を行っております。また、志望している大学に高校在学中には受からなかった浪人生についても、その多くは自分のレベルに合わせた予備校に通って大学受験の対策を行っております。

 

模擬試験の結果が非常に良く、国立最難関大学や私立最難関大学の合格が確実だと見込まれる非常に偏差値の壮大生徒に関しては、授業料が半額になったり、免除されるなどの特待生制度を受けることができます。そのような状況の中で、切磋琢磨して努力することで自分が志望校のレベルにどの程度近付いているのかを客観的に知ることができるため、評判があります。